toggle
アタマおかしくなるくらい、メチャクチャに堕としてあげるよ・・・。
2017-03-28

2回目の死闘の末

先日、2回目のインナースリット開発のための講習が行われました。
今回も主催はオスビッチ研究所のUTSでしたが、
当クリニックの奏 音色さんと真琴さんも参加いたしました。

インナースリットについてはこちらの記事を

概要を把握し、きちんとお客様に説明できて、
かつ技術面でも問題なく開発可能なキャストにのみ、
インナースリット開発を許可されるのですが、
本当にこの開発、難しいのです。

しかし2時間の死闘の末、
樟弥音さんと木岐螺々さんと篁ルイさんが見事合格!ヽ(^。^)ノ
やはりベテランという貫録を見せました。

音色さんと真琴さんも一生懸命頑張ったのですが、
来月に追試ということで、もう一ヶ月練習が必要なようです。

(*お顔を消すなら掲載OKと出ましたので載せます。風を呼ぶインナースリットwww)

そんなわけで、TABOUは来月から新コースがスタートします!
今回のインナースリットはイベントではなく、
定置コースとなりました。

音色さんと真琴さんも早く担当できる良いになるといいですね(*’▽’)

皆さまはぜひご検討くださいませね!
詳細はこちらです。

 


関連記事